27.5.25 楠公祭

この日、乃木神社において湊川の戦いにて戦死された楠木正成・正季兄弟を祭る楠公祭が斎行されました。

建武3(1336)年、楠木正成・正季兄弟は湊川にて足利尊氏の軍勢を迎え撃ち、戦死されました。

楠木正成が現在の大阪にある桜井にて息子の正行と別れ湊川にいたる場面は、唱歌「桜井の別れ」として親しまれています。

祭儀斎行後、國學院大學名誉教授・大原康男先生が「靖国祭祀の原型としての楠公祭」と題した講演をされました。

image1(36)image2(20)

 

27.5.24 大行社護皇連合時局演説会

この日、大行社護皇連合による時局演説会が開催されました。

この演説会は、奇数月の第4日曜日もしくは最終日曜日に蒲田駅西口において、おおむね16時から18時まで開催されています。

この日は主に教育問題や労働者の雇用の問題そして安保法制や偏向報道の問題点などが訴えられました。

image2(18)

27.5.23 第142回國の子演説会

この日、第142回國の子演説会が開催されました。

この演説会は、國の子評論社により、毎月第2第4土曜日新宿駅東口にておおむね13時から15時まで開催されています。

主に労働者派遣法の改正案や派遣労働といった雇用形態の問題点あるいはそこに潜む憲法問題を中心とする戦後日本の問題点が論点として話題となりました。

image1(34)